私がよく使う、週末の沖縄一人旅を安く行く方法

毎日仕事に追われて、ようやく週末の休みに趣味でも始めようかと思いつつ、結局何もしないまま週末を終える、なんていう日常を送っていませんか?心あたりあるはずです。私もそうですから。今日は、週末に一泊二日ですが、沖縄の雄大な自然に癒されに2万円台で行けちゃう方法を大公開!飛行機代、宿泊費、レンタカー代までついてます。

スポンサーリンク

 古宇利島(愛すあいらんど)でハートロックを見る

ハートロック

上の写真は、古宇利島のハートロックです。自然が作り出したものですが、偶然にもハート型に侵食されています。そしてこの島の名前は、『古宇利島(こうりじま)』→アイス(氷)アイランド(島)→愛すアイランドとこじつけですが、人気の観光スポットとなっています。

海岸まで降りることはできます。坂道を下っていきますが結構急な坂道です。手すりは付いていますが砂で滑りやすくなってますの気を付けて降りてくださいね。

沖縄カップル旅行で失敗しないスポットをこっそり教えちゃいます!北部の離島だけど車で行けちゃう穴場スポット!彼女も大満足間違いなし!!

 フクギ並木をゆったり自転車で散策

備瀬のフクギ並木

備瀬のフクギ並木

備瀬のフクギ並木は本部町に位置する、散策スポットです。沖縄の原風景が今も残る数少ない場所で、ここだけはゆったりと時間が流れているかのような錯覚にとらわれ時間の経つのも忘れるほどです。ただ、そこを歩くだけで癒されます。エネルギーをチャージしたらまた頑張れそうです。

備瀬のフクギ並木の楽しみ方はたくさんあります。徒歩もいいですが、レンタサイクルを借りて颯爽と散策するのも気持ちいいですよ。

訪れる際に注意していただきたいのは、地元の方たちの迷惑になるような行為は厳禁です。ごみ・たばこのポイ捨てなんてもってのほかです。地元の方が毎日朝早く起きて掃除してくださるから、上の写真のようなきれいな状態が保たれているんです。ワルミバンタのように一部の観光客の心無い行為をここでも続けると沖縄の観光スポットがどんどん減っていきます。地元の方に敬意を払って気持ちよく散策しましょう。

ワルミバンタって、2017年7月から閉鎖されていますが、今はどうなって いるのか気になっている方も多いのではないでしょうか? ...

沖縄ひとり旅を安く行く方法

さて、私の沖縄イチオシスポットをご紹介したところで沖縄に行きたくなってきたころだと思います。私はこの方法で約2万円前後で一泊二日、おきなわ癒しひとり旅と名付けてよく利用しています。では、方法を説明いたします。

 G-pointに登録

G-pointとは、ポイントサイトのことでG-point経由でショッピングや旅行などを予約すると、利用した金額にサイトの料率に応じたポイントがもらえます。貯まったポイントは銀行振り込みしてもらえたり、ほかのサービスで使えます。そして、G-pointを紹介するとポイントがもらえます。

ポイントサイトG-point

 エクスペディアで予約

エクスペディアは、ご存じだと思います。大手旅行サイトで国内・海外のホテル予約や格安航空券が予約できます。今回は”ホテル+飛行機”いわゆるダイナミックパッケージを予約します。予約の際注意が必要なのは、安いプランは、ホテルのキャンセル不可書かれていたりしますのでよく確認しましょう。飛行機もLCCを予約すると、ホテルのキャンセルが無料でも、LCCのキャンセルは不可となっていることが多いのでLCC会社のHPでキャンセル規定をよく確認してください。

大手旅行サイト エクスペディア

 おきなわ癒しひとり旅は土日利用が格安です。

会社員の方は、土日お休みが多いと思います。だから、土日を利用してぱぁーっと飛行機で、都会を離れ非日常を満喫してください。そして、観光したらホテルでゆったりスパで癒される。極上の休日を満喫して、リフレッシュ出来たら仕事も頑張れませんか?