慶良間諸島でウミガメと泳げるのはどこ?時期はいつがいい?

ウミガメ

ウミガメ

ウミガメと出会うならやっぱりケラマブルーの愛称で世界中のダイバーから愛される

慶良間諸島がお勧めですが、どの島のどのビーチがいいのか?迷いますよね?

そこで、この記事ではウミガメと出会える確率の高い場所と、時期や注意点などを

詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

慶良間諸島で出会えるウミガメの種類

慶良間諸島といえば、ケラマブルーの愛称で世界中のダイバーがあこがれる

世界有数のダイビングスポットとして有名ですが、ウミガメの産卵場所が

多く存在し、出会える確率が高いことでも有名です。

ここケラマで出会えるウミガメ

・タイマイ

・アオウミガメ

・アカウミガメ

の3種のウミガメです。

ウミガメが好む場所

ウミガメは水深2~3メートルの浅瀬の岩場を好むそうです。岩に生える藻類を

食べるからだそうです。

食事時が絶好のチャンスですね!

ウミガメと出会える時期や時間帯は?

ウミガメと出会える時期は、5月から8月の産卵時期で島に来る時がチャンス!

時間帯は、食事で岩場の藻を食べに浅瀬にやってくる時がいいでしょう。

干潮でお昼前が確立高め!

慶良間諸島のどこに行けば会える?

慶良間諸島ならどこでも高確率で出会えますが、島別に出会えるビーチを

押さえておきましょう。

渡嘉敷島なら渡嘉志久ビーチ

ケラマブルーのビーチ

ケラマブルーのビーチ

渡嘉敷島は、慶良間諸島でも一番大きな島です。那覇からのアクセスは

泊港から、フェリーで1時間強、マリンライナー渡嘉敷(高速船)なら

30分強の距離です。フェリーターミナルから車で10分程度の距離ですが

峠を越えるため徒歩では40分くらいかかります。

とかしくマリンビレッジさんの送迎を予約すれば便利ですし、シャワーや

更衣室などを有料ですが利用できます。予約・問い合わせは

とかしくマリンビレッジHPへどうぞ!

私が、予約した時の好感度ポイント

ケラマ諸島でウミガメと一緒に泳ぎたい!と思い家族4人で沖縄へ

行った際、渡嘉志久ビーチがウミガメに出会える確率が高いことを

知り、とかしくマリンビレッジさんで送迎の予約をしました。

8月のシーズンだったので予約をしておきました。

ところが、前日の台風で海のコンディションが悪いので予約を

当日キャンセルしました。キャンセル料を取るどころか、

渡嘉敷島のもう一つあるビーチのほうがコンディションが良いという

情報提供までしてもらいました。

ふつう、ライバルビーチを教えたりしませんよね!好感度UP!!

次回は絶対とかしくマリンビレッジさんでお世話になります。

最後に

ケラマで出会えるウミガメは、絶滅危惧種です。

ですから、触ったり追い掛け回したり、近づきすぎないよう注意

してください。これを守れない人は慶良間諸島でウミガメと泳ぐ資格は

ありません。心無い行動がみんなの迷惑になることを肝に銘じて行動するよう

お願いします。これは、沖縄の海や自然・生き物を愛してやまないみんなの

願いです